FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/602-796ee70e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やはり、「過ち」ではなおおがかりな「意図的な情報操作」

昨日、個人が検証不可能な「数値」を根拠に、政治が動いていることに危機感を覚えると書いた。
すると、今日は、日銀が、家計の投資信託保有額を、誤って30兆円以上も過大計上していたというニュースを見た。
孫引きになるが、以下引用する。

資産運用の業界を揺るがす大事件があった。以下、毎日新聞(Web、7月23日付)から引用する

「個人の代表的投資商品である『投資信託』の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。

近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、『貯蓄から投資』が進んでいると信じてきた証券業界に衝が広がっている。過剰計上があったのは、金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す『資金循環統計』。

同統計では年1回調査方法を見直す改定を行っており、今年6月下旬発表分の改定値を算出する際に過剰計上が見つかった。2005年以降の数値をさかのぼって改定した結果、17年12月末の家計の投信保有額は、改定前の109兆1000億円から約33兆円少ない76兆4000億円まで激減。個人金融資産に占める投信の割合も、改定前は12年の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。

これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ」
景気が回復して、個人資産も増えたと大きく宣伝するが、実はそうでなかったという話だ。現政治の経済政策は、成功しており、みんな豊かになっていますよ、という材料にされる「数字」が実は誤りだった。本当に「誤り」だったのか?意図的に誤ったのか、この点についても、誰も検証できない。
 わかったのは、やはり、一般人が簡単に検証できない数値を根拠に、議論を進めるのは、危険だということだろう。一般論はどうでもいい、「私は、明石の鯛が食べたいのだ」(茨木のりこ)と、自信を持って、個人の実感を主張できる勇気だと思ったことだ、

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/602-796ee70e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。