FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/596-344beb5e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

全体が動くには、実現可能な具体案が必要

 以前、マンションの管理組合の役員をやっていたとき、自転車が通路にあふれて、景観が悪く通行の妨げになると問題になっていた。「自転車置き場以外には置かないよう、規則を守ってもらわなければ困る。周知徹底させるよう、お知らせを配る」と言うのが、大方の意見であった。しかし、私は異議を唱えた。「そもそも、自転車の数に対して、自転車置き場が足りないのだ。自転車置き場を確保して、その置き場所を分かりやすく表示すべきだ」と。いわゆる、車止めを、自転車置き場の色に塗り替え、自転車置き場と明示して、花壇になっているところを自転車置き場にするよう提案した。反対意見は「マンション敷地の用途の変更になるので、それは認められない」というものであった。「では、置けない自転車はどうすればよいのか?」と聞いたら、「それは、こちらの知った事ではない。本人の責任だ」と返された。それでは、良くなるはずもない。なんとか、僅差で、私の意見が通ったが、実施してみると、皆、きちんと「置き場」に止めるようになり、問題は解決した。
 提案には、実現可能な具体案が必要なのだ。
 100名以上の死者を出したという今回の大雨の災害は、情報があった。テレビでは「数十年に一度という、大きな災害が迫っています」と何度も繰り返していた。
 しかし、何万人という人たちは、どこへ避難したらよかったのだろう?危険地域と指定されていた地区の人たちは、どこに受け入れてもらえたのだろう?
 熊本地震は突然だった。断層は危ないと言われている。では、どこに住めるのだろう?
 ○○半島で「津波が来たら、この地区は危ない」と言われているところがある。それでも、そこに街があり、多くの人々が住んでいる。その人たちは、どこに行くべきなのだろう?
 実現可能な、行動可能な具体案を提示することこそが、政治の仕事だろう。特に、河川の氾濫に対しては、「治水」という中国古代の歴史から、政治の仕事だ。
 インフラが整っているというのは、錯覚で、根本的なところを見つめ、考え直していくべきではないかと思わずにはいられない。政府が進める原子力発電が、それを象徴しているように思われてならない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/596-344beb5e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。