FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/591-898dd130

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ポイントで囲い込み」の迷惑

 「ポイントカード」が増えて、困っている。長財布に入りきれずに、小型手帳(A5版よりは少し小さめ)に入れて、持ち歩いている。Y電機のカードは、携帯電話に入っている。こちらは、電気製品の購入履歴、保証書まで見ることができるので、例外的にまあ良いとする。
 けれども、大半のカードは、買ったか、買わないか、だけの話で、たくさん買ったら1%前後を後ほど還元しますよ、というもの。値引きするなら、その場でしてほしいものだが、「次に買ったら」という条件で、客を囲い込もうという目論見。
 けれども、本当に、ポイント目当てで店を選ぶ人がどれほどいるのだろう? 私がもっているだけでも、Tpoinnto、WAONポイント、Edy(楽天?)ポイントとあるが、それを使う店を選んで入っているのではなく、入った店でポイントが付くならカードを出す、と言う感じだ。
 いやなら、ポイントカードを作らなければいいのだけれど、ポイントサービスまでが商品の代金に含まれているわけだから、そこを捨てるのは惜しい・・・・ということで、文庫本よりは一回り大きなポイント帳を持ち歩くことになっている。
 ところで、そこそこの規模の店は、かなり、このポイントを導入しているけれど、全く導入していない潔い店もある。そういう店は、明らかに、他店より安い。ポイントに象徴される、無駄を省いているからだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/591-898dd130

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。