Entries

2017年7月8日‐互換インク

 これまでプリンタインクは、純正のものを使っていた。互換インクの不具合で数万円もするプリンターを台なしにしては元も子もないからだ。

 けれども先日、A3プリンタが必要となり、新しくブラザーの複合機を購入した。そこで、これまで使っていたエプソンのプリンター用に互換インクを購入することとした。アマゾンのネット販売で調べ互換インクの中でも格安の6本組 300円というものを買ってみた。、エプソンの純正インクは、1080円はするから1/20以下の値段である。さすがにカスタマーレビューは読んでいたのと、アマゾンの取扱い商品なので全く使えないとは思わなかったが、やはり不安はあった。

 結果は、問題なく使えた。カスタマーレビュー通り、発色が微妙に劣るが、値段を考えればかなりのお買い得といえる。包装もシンプルで企業努力がうかがえる。

 プリンター本体は安くして、後で高いインクでもうけるというスタイルは通用しなくなっている。

 ならば、純正品インクの方も 1/20とは言わないが、せめて1/3くらいの値段にしたらどうだろう。1本300円だったら、純正の方を買ってもよいと思う。1080円のままなら、もう買わない。正直な気持ちである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/582-5f6fae16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム