Entries

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 
2009年の12月に、希窓社の1冊目の本「サイカイ武田泰淳」を出版して、7度目の正月を迎えました。以来、3冊の紙本と、1冊の電子書籍を制作し、アマゾンで流通させているという形をとっています。
 制作期間を含めて、この7年を振り返って、つくづく思うことは、「作るのは、志があればできるが、売ることは難しい」ということです。
世の中の役に立つだろうという内容、みんなに支持されるだろうと思う内容の本であっても、売れないのです。
 世の中に対して、大きな思い違いをしていたのではないか、あるいは、自分自身が大きな勘違いをして生きてきたのではないか、と思わざるを得ません。けれども、そのことに気付くためには、やはり、本を制作・出版するというリスクを冒す必要があったわけです。
 痛い「はじめの一歩」でしたが、今年、二歩目を歩くことができるよう、いろいろやってみたいと思っています。
 本を作ろうと思って、このサイトを訪問してくださった方いましたら、記事で参考になるのは、最初の頃の部分だけと思います。でも、よかったら、お読みください。
 かつて、大学の恩師の言葉に
<書きなさい 書いておけば、いつかどこかで人の目に触れます >
というものがありました。
いつか、どこかで人の目に触れたとき、読むに値するものであったと思われるような本を、もう何冊かは出版しておきたい、というのが今年の願いです。不定期なブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/558-4e1a1d05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム