Entries

2015年3月2日-キンドルの使い方

前回紹介した「How Google Works」を、キンドル版で読んで、本の中身もさることながら、キンドルがいかにすぐれた読書ツールかということを、改めて実感した。
 林真理子さんのエッセイや、三浦綾子さんの小説は、端末を色々なところに置くことで、読書のスピードが格段に上がったことを書いた。これは、実は、本を持ち歩きさえすれば、キンドルと紙の本の差はそう大きくないことになる。
 ところが、今回の「How Google Works」は、私の知らない言葉が次々に出てくる。業界に詳しくないので、人間関係もすぐに頭に入らなかった。用語集や原注なしには、意味がわからない状態だった。大辞泉という辞書をダウンロードしたけれど、ネット業界の言葉には追い付いていないので、サファリ検索でようやく分かる内容もあった。
 そこで、私は、端末を3つ、並べてこの本を読んだ。
2015_3_2キンドル1s
(ここに、二つしか端末が写ってないのは、iPhoneで、上の写真を撮ったからだ。)
つまり、iPadで本文を読み、キンドルで原注や用語集を合わせ、そこにないものは、iPhoneのサファリで検索して意味をつかんだ。
 「How Google Works」は、もしかしたら、紙の本では、ギブアップしたかもしれないと思ったことだ。

 ネット業界以外の人が、ねっと関連の本を読むなら、キンドル版がおすすめである。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/540-15a3ab95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム