Entries

2015年2月13日―確定申告の季節がやって来た

 しばらくぶりに記事を書いている。ここのところ、キンドルの電子書籍で、林真理子さん他を続けざまに読んでいた。「白蓮れんれん」「不機嫌な果実」「最終便に間に合えば」「ワンスアイヤー」「下流の宴」、宮崎 蕗苳さんの「娘が語る白蓮」、永畑道子さんの「恋の華白蓮事件」などである。久々の多読。どうしてこのようなことになったかと言うと、キンドルの手軽さからである。読みたいと思えば、即座にダウンロードできる。そして、キンドル、アイフォン、アイパッドという3つの端末があるから、出先でも、書斎でも、台所でも読める。何らかの端末は手近にあるというわけで。読んだら、すぐに関連書を購入。また、読む、ということになった。さすがに、身体も頭もガタガタになって、ここ1週間くらい離れ、ようやく落ち着いた。
 落ち着いたところで、気付いた。確定申告の時期になっている。今年は、本業では申告するほどのものもない。せっかく、青色申告の手続きをしていたが、今年は「廃業届」を出そうかしらと言う状況だ。といっても、「廃業届」はいつでも出せるので、急ぐことはないか。
 それに、先に払った税金を還付してもらうためには、確定申告をしないわけにはいかない。副業の収入の方が大きいとは情けない。この状態を、早く脱出したいものだ。
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/538-145d906c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム