Entries

2014年9月7日ー独立行政法人IPAフォント

 「足」と言う文字の行書体を調べていたら、IPAフォントを無料でダウンロードできる、という記述に辿りついた。IPAフォントって、何?と疑問に思い調べてみたら、ネット上の字体を研究・開発する独立行政法人IPAがあって、そこが開発した字体のことだということがわかった。字体については、本を作る時、かなりこだわった。パソコンに最初から入っている字体は気に入らず、編集のTさんが持っている字体を使わせてもらった。本が単なる内容的な情報だけではなく、制作者のちょっとした好みも反映できる「物」としての意味も持っていることを確認したような出来事だった。
 さて、IPAフォント、一体どんな文字だろう?IPAのサイトではよくわからなかった。そこにリンクを貼っていた「窓の杜」と言うサイトで実物を見ることが出来た。
 う~~~ん。どうしよう?なんだか、どこかで見たことがあるような・・・・。
 無料で使えるとなると、つい、手を伸ばしたくなるが、今回は見送った。
 以前、アクロバットを購入した時、かつらぎフォントというのを、おまけで頂いた。それはちょっと素敵だった。目的が違うので、何とも言えないが、きっちりした文字は既にあるので、せっかくなら、少し流麗な感じの文字を開発してもらいたいと思ったことだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/524-bc1b91d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム