Entries

2014年6月11日-アナログ電波時計

 アイフォンで時刻を見ているとき、ふと、壁掛け時計の時間が気になり、目をやった。なぜアイフォンで時刻を確認したかというと、アイフォンの方が、アナログ時計より正確だと思っていたからだ。
 きっちり、時刻を知りたいときはアイフォン、と思っていた。これまでのアナログ壁掛け時計は、電池切れが近くなると、時刻がずれていた。気づかずに失敗したことも何度かある。そういう経験から、デジタル電波時計への信頼が厚くなっていたのだ。
 どれくらいずれているだろう、そういう気持ちで見ていたので驚いた。秒針まできっちり、アイフォンの時刻と合っている。この時計を買ってから2年近くたつのだが、たしか、電池交換などいちどもやっていない。1000円の壁掛け時計の優秀なこと!
 そんなことを呟いていたら、夫君が言う。
「これは、太陽光パネル付電波時計だっただろう」と。
ああ、そうでした~~~!!
いや、そういうことだったのか、とようやく「太陽発電パネル付電波時計」の意味、真価がわかった。

アナログであっても、電波時計で、秒針まで制御されており、信頼できる。しかも、電池切れがないので、動き続ける。
大きくて見やすく、アナログなので、時間を量として目量りできる。
 世の中は「デジタル対アナログ」という比較をすることがあり、たいていはその比較が「デジタル=新・高性能、アナログ=旧式、ダサい」と似たような意味でつかわれている。しかし、アナログも進化している、ということ。まさに、目からうろこの発見だった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/508-5cb3c1d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム