Entries

2014年月14日-パソコン再インストール顛末

 現在使っている家族共用パソコンは4台目だが、買ってからそろそろ3年になる。だんだん動きが悪くなり、シャットダウンにも時間がかかるようになってきた。<ファイルが多くなりすぎたかしら><余計なプログラムが邪魔をしているかもしれない>などと気にはなったが、とりあえず動くのでそのままにしていた。しかし、ついに、立ち上がるけれども、インターネットにつながらない、再生ができないという状態になった。画面には「SHELL.dllが見つからないので・・・・」という警告文が表示された。「SELL.dll」といわれても知識がないのでわからない。こういう場合は、ネットで調べる。もちろん、このパソコンはつながらなくなっているので、iPadで調べた。結果、再セットアップするしかない、という結論がでた。
 これは、バイオ・ケア(ソニーのバイオパソコンに内蔵されている修正プログラムらしい)にしたがって、外付けのハードディスクにファイルを全部バックアップする。それから、リカバリーディスクを使ってセットアップするという手順だ。
 ファイルのバックアップは最初34時間かかるという予想時間が示された。34時間という長時間を嘆くよりも先に、それだけこの一台のパソコンにいろいろなものを詰め込んで、活用していたということかと、改めてパソコン君がいとおしくなるのも、我ながらおかしい。まあ、見通しが立てば、人間は楽観的になれる、ということだろう。
 ところが、34時間を過ぎても、残り7~8%位のところで、まったく進まなくなった。どこで止まっているのか、見当がつかない。2時間待って、それ以上は無駄だと思いバックアップはそこで中止、リカバリーに取り掛かった。
 リカバリーディスクは、もちろん、購入時にパソコンに内蔵されたデータを呼び出して、自分で作ったものだ。昔は付属品としてついていたが、最近のものは、自分で作るようになっているから。

 何とか、再セットアップ完了。そこで初めて気づいた。バックアップできたのはデータファイルだけで、プログラムファイルはそれぞれに再インストールしなければならないのだと。それでも、パッケージで購入したものはすぐにできたが、ダウンロード版のマッカフィーなどは、シリアルナンバー、暗証番号を探すのが一苦労。
 さらに、一番困った(困っている)のは、パソコン購入時にインストールされていた、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント)のシリアル番号がわからず、最新版で作ったワード文書やエクセル文書が、このパソコンでは読めなくなったということだ。
 不幸中の幸いでiPadに転送して読めるけれど。
 以前のパソコンにはCDという形でオフィスがついていたから、ちゃんと保存していたけれど、今は、シリアル番号だけになったので、紛失したらしい。どうしたものか・・・・。頭を悩ませている。
 それから、バックアップを止めたファイルは、もしかしたら「てきぱき家計簿マム」ではなかったかと思う。というのは、マムデータのバックアップが3月15日までしかなかったのだ。確かに4月前半まで打ち込んでいたのに。
 たかが家計簿、されど家計簿。この20日間の金銭出納の空白は痛いが、しかし、ここは、すべて消えていなくてよかった、と思うことにした。
 教訓:シリアル番号は紙で一括保存すること。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/496-20003135

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム