Entries

2014年4月8日―ふるさとで安らぐ

大変私的なことで恐縮だが、2年前に東京からほぼ30年ぶりに郷里のK県にUターンした。
郷里と言っても、親の転勤で移動しているし、そもそも親の勤務地が東京だったので、時間的にみれば、東京の方が長く住んでいることになるのだが。それでもUターンしたというのは、両親が健在だったからだ。健在と言っても、高齢の二人暮らしとなると、やはり手伝いが必要になっている。
Uターンして改めて、決断してよかった、と思った。
中都市のK市はとても住みやすい。まず、店も病院もちょうど良いくらいの混み具合である。店のレジも、病院もほとんど待つことはない。道路も混まない。だからといって、不便かと言うと全く逆だ。おしゃれな店があちこちにある。焼き立てパン屋さんが、近所に3軒、(近所と言っても車で5~6分ということだが)いろいろ選べるところがいい。
物価が安い、公共施設は立派、空気がきれい・・・。時間はのんびりと流れている。
実家の縁側に腰掛けて、庭を眺めていると、何か大切なものを思い出せるような気がする。

ところが、ここで一つ問題が出てくる。出版社・希窓社の住所だ。現実にはマドが一人で取り仕切っているので、住所を変更すべきだろう。しかし、在庫の本の住所は東京である。そのままの方が都合が良い。それで、東京の方にも連絡が
つくようにし、当面は、住所変更なしでやっていくこととした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisousya.blog63.fc2.com/tb.php/494-875b54c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

マド

Author:マド
希窓社 代表
希窓社の本

庄野薫

お金をかけずに子どもを勉強させる法

進学校での勉強法‐落ちこぼれる前に読む本‐

藤野光樹詩集
魔法のないファンタジー
6月1日発売。
A5判、104ページ、

(希窓社第1冊目『サイカイ武田泰淳ー作品論と資料で読む』
 好評発売中)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム